2018年度入試合格実績

サクラサイタ

多くのお子さまが合格しました!

神奈川地区合格数
2018年3月3日
学校名 合格人数
精華小学校 85名(定員80名)
カリタス小学校 52名(定員108名)
日本大学藤沢小学校 50名(定員72名)
聖ヨゼフ学園小学校 49名(定員80名)
関東学院小学校 46名(定員72名)
湘南白百合学園小学校 42名(定員60名)
森村学園初等部 40名(定員80名)
清泉小学校 36名(定員114名)
桐蔭学園小学部 36名(定員95名)
捜真小学校 35名(定員60名)
横浜英和小学校 34名(定員66名)
横浜雙葉小学校 32名(定員80名)
鎌倉女子大学初等部 31名(定員90名)
洗足学園小学校 31名(定員50名)

横浜国大附属小一次143名合格!

さくらは咲く

今年もいよいよ「サクラ咲く秋」の季節がやってきました。国語や算数といった教科の縛りがない小学校入試では、知的能力に限らず、運動能力・社会性・生活能力・ふるまい方など、各学校が独自のものさしでさまざまな分野の試験をします。今年は、出願数が増えた学校が多く、合格への難易度が上がりましたが、「常にとどまることなくカリキュラム改良を進める理英会」の子どもたちはしっかりと対応できたため、たくさんの子どもたちが合格を勝ち取り、今年も17年連続神奈川ナンバーワンの合格者が生まれました。
これは、最新の入試研究に基づいて常に更新されるカリキュラム、豊富な学校情報、的確なアドバイス、子どもの意欲と力と個性を伸ばす授業のもとで、志願者本人、保護者、理英会スタッフががっちりとスクラムを組んだ結果です。
楽しみながら力を伸ばした理英会の子どもたちは、小学校で更に伸びていくことでしょう。
次に花を咲かせるのはあなたです。全力で応援します。

※理英会調べ(各幼児教室のホームページ発表数値の比較による)
テスト会員は含みません。
補欠合格者を含みます。