さくらコース

プレ年少コース

さくらコース・プレ年少コースの特徴

幼稚園・小学校受験を見据えて、1歳からはじめよう。
どんなコース?

合格へのステップは、1歳から。

幼稚園・小学校受験を見据えて、さらに深く、きめ細かい指導が受けられる、
理英会が運営するどんちゃか幼児教室です。

いつものどんちゃかに+αが加わったのが、さくら・プレ年少コースです。

特長は?
  • 少人数(1クラス6名まで)80分授業
    ※通常のどんちゃかは8~10名までです。
  • ベテラン講師が指導します
  • 受験情報の提供、個別指導の時間、
    個別記録表に基づく面談、親子活動など、
    このコース独自のメニューがあります。
  • 年少コースへの進級をより効果的にする
    ステップアッププログラムが進級3ヶ月前から始まります。

5つのチャプター授業

アクティビティープレゼンテーション

発表と人前力がキーワード

通常のどんちゃかでは月に2回のペースで行われているカリキュラムですが、さくら・プレ年少コースではほぼ毎回(=月に4回)実施します。
鉄棒や平均台など大型遊具を使っての連続運動を例に、どんな内容かを説明します。

この一連の動きを他の子やスタッフ、親がじっくり見ているので、

これがそのまま幼稚園・小学入試の練習にもなるわけです。
少人数だから、運動の中で手の振り方、名前の言い方なども細かく指導。
なぜ手を振るのか、といった動作の目的も伝え、受験を意識して、「どこまでできていれば大丈夫か」といった到達目標も明示します。


ボキャブラリー

ことばカードの枚数が違います

通常のどんちゃかでは月1回、8枚を扱うところ、さくら・プレ年少コースでは月4回、
32枚を扱います。実に4倍のことばに触れることになります。

たくさんのことばを知ることができる = 表現が豊かになる

1,2歳の低年齢時にはそもそもそれほど多くは喋らないため、お子さん達の発語にはあまり差がありませんが、3,4歳になり、ことばを発する時期を迎えると、とたんに発語が増えます。ことばの爆発期とも呼ばれていますが、この時期にこそ、それまで浴びていたことばのシャワーの量で、発語の差が大きく変わります。
ちなみにことばカードとは理英会のオリジナル教材で、子どもにとって身近なのに、意外と答えられないようなことばを多く選び、カードにしています。
カードに描かれた絵を見て、相応しいことばを答えます。

  • 名詞(身の回りのモノの名前)
  • 動詞(例えば、「うつぶせ」や「あおむけ」といった動作)
  • 受験に出やすいことば(山の「てっぺん」、「ふもと」)など

デスクワークプレイワーク

過程にもしっかり目を向けます

プリント学習や手作業、工作の時間です。正解が出せたか、指示通りの作品ができた、と結果ばかりに目が向きがちですが、同じくらい大切なのは、なぜそう考えたのか、工作道具をどのように使っているか、という過程を見ることです。学習中や作業中に発することばに耳を傾け、一挙手一投足に目を配る。それによってその子の個性がわかり、発するアドバイスもより的確になります。これも少人数ならではのメリットです。

例)ハサミをつかって紙を切る
 切れればそれでよし
 「脇をしめて切るといいよ」とアドバイスし、それに応じて切り方を変える

コース紹介の動画

コース独自のメニュー

少人数ならではのメリットが最も発揮される+αのカリキュラム

はさみの使い方を学ぶ
1

個別指導 -年間40の課題-

毎回の授業ごとに講師がお子さま一人ひとりと向き合って指導する時間があります。お子さまの個性、可能性を最大限に引き出し、個別でのやりとりがその後の理英会年少コース以降の本格的な学習につながるよう指導します。

はさみの使い方を学ぶ
2

個別記録表

授業を通して見えるお子さまの日々の成長を、保護者さまとは別の視点から担当講師が毎回記録します。この記録は指導チームで共有され次の授業に反映されます。

担任との定期面談はこの記録表に基づいて実施されます。
お子さまの得意分野をさらに伸ばす「長所伸展」の観点でアドバイスを差し上げます。

はさみの使い方を学ぶ
3

テーマ別母子活動

月ごとのテーマに沿った課題に親子で取り組む時間です。
自宅と違いまわりに友だちがいる環境はお子さまに様々な刺激を与えます。

親子でのやりとりがうまくいくと、それが今度はお友達どうしのやりとりにつながっていきます。

はさみの使い方を学ぶ
4

受験情報

将来に役に立つ情報と、まだ小さい年齢の今だからこそできる賢い子育てについて具体的にお伝えします。
時にまわりのお母さまの意見にハッとすることも。

カリキュラム担当者より
小学校受験では集団の中での自己表現力は必須。理英会でも年少コースの「1分間スピーチ」を始め、各コースで様々な取り組みをしています。テーマは「人前力」。
プレ年少コースでも最終期の1~3月期には敢えてクラス人数を増やし「より大きな集団に慣れ、その中で言語表現をする」ことに重点を置いた授業を進めていきます。

家庭学習用教材も充実

毎日1枚、年間360枚、3年間で1,080枚の《しゅくだいノート》

1歳~4歳向け
※さくらコース・プレ年少コース・年少コースを受講の場合

楽しい問題が1冊に30ページ分。毎月1冊ずつもらえる家庭学習用ドリルです。
どんちゃかキャラクターと楽しく勉強しましょう。

しゅくだいノート

しゅくだいノートの特長

~実際に授業を担当している先生たちが作ったオリジナルドリルです~
毎日の生活やどんちゃかの楽しい授業で出会ったいろいろな課題を、ご家庭で楽しみながら取り組むことができます。
ことばや数をはじめ、好奇心を育てたり、感性を磨いたり、はさみやのりを使うページもあったり、時にカラダを動かしたりと、バラエティー豊かな内容でお子さまのチカラを定着させます。授業で取り組んだ内容や身のまわりのもの、季節、行事などに関連したテーマで構成されています。
また、★マークで課題の難易度がわかるのでお母さまも安心です。
★☆☆・・・基本の問題  ★★☆・・・やや応用 ★★★・・・月齢の高いお子さま向け

上手なしゅくだいノートの使い方

毎日5分間、ご家庭でお子さまとの勉強タイムをつくってください。
しゅくだいノートに取り組みながら、親子でたくさん会話をしましょう。
お子さまのがんばりには大きな花まるや月ごとのシール(付録)をたくさんあげると、さらにやる気も高まるでしょう。
週に1度の授業日には「お気に入りの1枚」をどんちゃかの先生に見せると、先生からかわいいスタンプを押してもらえます。

しゅくだいノートは更にパワーアップ予定

2017年度に向けてしゅくだいノートは更に進化して魅力と成果を高めていきます。
ご期待ください!

詳細はこちら

すくすくコース(どんちゃか)とさくらコース(理英会どんちゃか)
きらきらコース(どんちゃか)とプレ年少コース(理英会どんちゃか)の違いは?

すくすくコース・きらきらコース ポイント さくらコース・プレ年少コース
どんちゃか コース 理英会どんちゃか
英語も含めた総合的カリキュラムで可能性を広げます ねらい 幼稚園受験・小学校受験を意識します
60分/週1回 授業時間/回数 80分/週1回
2名 講師 2名+1名 ※1
□受験を考えている方・いない方、どちらの方も在籍しています。
□英語のトッピングを始めました。
□ダイナミックでファンタスティックな授業です。
特徴 □知的活動を楽しく強化します。
□個別指導の時間があります。 ※2
□個人面談があります。
□個別記録表があります。
□テーマ別母子活動があります。
□受験情報をご提供します。
年に数回の振替レッスンが受けられます。 振替授業 随時可能です。
8~10名 定員 6名 ※3
月額 ¥7,000+税 授業料 月額 ¥15,000+税
●お迷いの場合は両方体験してじっくりとお選びください。

※1・2・3 プレ年少の秋以降は次学年への進級準備として一部変更します。

さくら・プレ年少コースの授業料

入会金 月額
25,000円 + 税 15,000円 + 税

さくら・プレ年少コースの開講時間割

2016年4月開講予定
さくらコース
 
二子玉川校     11:40~   10:00~  
自由が丘校       10:00~    
池袋校     13:00~      
吉祥寺校         11:40~  
横浜校   10:00~
(南口校)
    10:00~
(南口校)
 
11:40~
(南口校)
11:40~
(南口校)
川崎ルフロン校   11:40~   10:00~    
元町校   11:40~   10:00~    
二俣川校     10:00~      
大船校 湘南白百合学園
幼稚園受験対応
11:20~
    11:30~    
青葉台校   11:40~        
プレ年少コース
 
二子玉川校     10:00~   11:40~  
自由が丘校     11:40~   10:00~  
池袋校         13:00~  
吉祥寺校     10:00~ 11:20~    
横浜校   10:00~
(南口校)
    10:00~
(南口校)
8:50~
(南口校)
11:40~
(南口校)
11:40~
(南口校)
10:30~
(南口校)
川崎ルフロン校       11:40~ 10:00~ 9:00~
11:40~ 10:30~
元町校   10:00~   11:40~    
二俣川校   10:00~     10:00~  
大船校         9:50~  
11:30~
青葉台校   10:00~     10:00~  
News

プレ年少コースが修了すると、次は『年少コース』という学年に上がります。
神奈川エリアの年少コースでは年に4回オープン模擬テストが実施されます。(※受講は任意です)
9月のオープン模擬テストの総合順位3位以内に入ったのは、全員プレ年少コース出身の生徒でした。

2016年10月

お電話でのお問い合わせ
0120-042-870
ホームページからのお問合わせ
  • 東京資料請求・問合わせ
  • 神奈川資料請求・問合わせ
  • 関西資料請求・問合わせ
  • キッズパル資料請求・問合わせ