いろいろないろ

今週はノッチ先生の「ことば」がテーマのなぞなぞです。

◆もんだい◆

「茶色(ちゃいろ)い」や「黄色(きいろ)い」のように、「い」で終わる「色」を表す言葉があるよ。
いくつ言えるかな?
ヒント★★★(これでわかったら天才!)
「茶色い」や「黄色い」のように「色」という言葉は入らないよ!
ヒント★★(これでわかったら名人!)
「茶色い」と「黄色い」のほかに全部で4つあるよ!
ヒント★(これでわかったら秀才!)
「イチゴ」の色、「アリ」の色、「雪」の色、「空」の色をそれぞれ何というかな?

 

▼ご家庭のみなさまへ▼

少し難しい話になりますが、古代の日本語には色を表す形容詞(「い」で終わる、様子を表す言葉)は「赤い、黒い、白い、青い」の4つしかなく「色」の意味合いも現在とは異なりました。
語源的には「赤い」は「明かし」から、「黒い」は「暗し」から生まれ「白い」は「著し(しるし=はっきりの意)」「青い」は「漠し(あおし=ぼんやりの意)」から生まれた言葉です。
つまり「赤」の反対が「黒」で明暗を表し、「白」の反対が「青」で鮮明さの度合いを表していたのです。
ですから「赤い夕日、赤土、赤味噌」など、色彩的にはオレンジから茶色のものも「赤」、「青竹、青葉、青信号」など緑色のものも「青」と表現したのです。
後に「黄色い」「茶色い」が加わったものの、形容詞は増えず、色の表現には「山吹、橙、紅、紫、藍」など主に植物に「色」をつける形で表すようになったのです。
答え)(「茶色い」「黄色い」のほかに)
「赤い」「黒い」「白い」「青い」の四つ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
小学生に読書の楽しみを広めるべく「読書くらぶ」の開発に没頭しているノッチ(佐野 樹)先生でした!

みんなのコメント

[ いろいろないろ]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る