デジタル時計に関する問題(時の記念日)

▼数のなぞなぞ▼


6月10日は時の記念日です。
今から約1300年前に日本初の時計が鐘を打った日を記念しています。
「時間を大切にしょう」という思いを込めて制定されたそうです。

そこで今日は時計に関する問題です。

デジタル時計の数字は、次のようになっています。

ある日、時計がこわれて、赤にした部分がつかなくなってしまいました。

時計を見ると、下のようになっていました。

問題1
今、何時何分ですか。
(難易度 ★)

次の日になると、別の赤にした部分もつかなくなってしまいました。

これで、2つの場所がつかなくなってしまいました。
時計を見ると、下のようになっていました。

問題2
今、何時何分ですか。
(難易度 ★★)

さらに次の日になると、もう1箇所の赤にした部分もつかなくなってしまいました。

これで、3つの場所がつかなくなってしまいました。
時計を見ると、下のようになっていました

問題3
今、何時何分ですか。
答えは2つあります。
(難易度 ★★★)

▼ご家庭のみなさまへ▼

解答

1.02:16

2.17:49

3.20:34 と 20:37

一番左の数は次のように2になります。

左から2番目の数は次のように0になります。
8も考えられますが、28時はないので当てはまりません。

左から3番目の数は次のように3になります。

一番右の数字は、2つ考えられます。

なので、答えは 20:34 と 20:37の2つになります。

今回は、身近にあるデジタル時計を使って問題を作ってみました。
元々ついていたのか、ついていなかったのかによって、どの数字になるかを一つ一つ丁寧に考えていく問題です。
題材が身近にあるものなので、簡単そうに見えますが、実はそうでもありません。
算数的にものごとを捉えるきっかけになってくれたらと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

受験算数につながる考え方を、身近なものを題材に、分かりやすくお伝えする、
アウトドア派の算数講師こばちゃん先生(小林義徳)がお送りしました!

みんなのコメント

[ デジタル時計に関する問題(時の記念日)]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る