数のなぞなぞ ページの数字はいくつ?

▼数のなぞなぞ▼


みなさん、今はお家にいる時間が長くなっていますね。
何をしてすごしていますか?
時間がある時には本を読むのがとってもいいと思います。

もう過ぎてしまいましたが、4月23日は「子ども読書の日」。
4月23日~5月12日までは「こどもの読書週間」でした。
今日はそんな本の中から数に関する問題を出したいと思います。

問題1
ある本のページを見たら、左が2ページで右が3ページでした。
2つの数字を合わせると
2+3=5です。

同じ本のべつのページを見たら、次のようになっていました。

6+?=
6ページと?ページの数字を合わせたら、いくつになりますか?
(難易度 ★)

問題2
続けて同じ本のべつのページを見たら、次のようになっていました。


まちがっているのは上の本と下の本のページのどっちでしょう?
(難易度 ★★)

問題3
次のページ数は★+☆=21でした。

★に入る数字はいくつでしょう?
(難易度 ★★★)

▼ご家庭のみなさまへ▼

解答・解説
絵本にはページ数がついていないものも多いですが、今日は身近な本から出題しました。
見開きでみると、本のページ数は、必ず偶数と奇数になっています。
偶数というのは、2人でぴったり半分にできる数。
奇数というのは、2人で分けられない数。
(半分にできるからGood(ぐーっど!)、できないときは少なかった人がキーッ!と怒ると私は言っています)
そんな身近なものの中の数のしくみに気づいてもらいたいと思って出題しました。

問題1
6+7=13
左が6ページだったら、右は7ページですね。

問題2
まちがっているのは下の本。
15、16と続く見開きページの方です。
この本は左が偶数で右が奇数ですね。

問題3
★に入る数字は10
問題1から6+7=13なので、そこから順番に考えていくといいかもしれないですね。
8+9=17、10+11=21になりますから、左のページは10ページです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
受験算数につながる考え方を、身近なものを題材に、分かりやすくお伝えする、
アウトドア派の算数講師こばちゃん先生(小林義徳)がお送りしました!

9歳までは「楽しい!」が一番!小学校低学年の能力開発 理英会アドバンスコース(小1~3)公式サイト

みんなのコメント

[ 数のなぞなぞ ページの数字はいくつ?]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る