慶應義塾在校生の保護者様の声 vol.1

Q. 入学の前後で学校のイメージに何か変化はありましたか?

慶應義塾幼稚舎2年生・男子

ほぼイメージ通りでした。父親が幼稚舎ご出身のご家庭が多く、入学式なども三世代で出席されるなど、愛校心が強いご家庭が多いように感じます。また、学校も伝統と福澤諭吉の精神を非常に大切にしていることを、入学してから改めて強く感じました。

慶應義塾横浜初等部5年生・男子

・先輩が一学年上しかいない中、学校も試行錯誤の状況である。ただ言えることは、幼稚舎とは全く異なる方針にある。
・入学前は幼稚舎の先生方が本校で教鞭をとられているものと思っていたが、設立当初は、幼稚舎での経験を踏まえ本校へ着任されている方も多い一方、最近では、慶應湘南藤沢からの着任や、他公私小中学校や一般民間企業から着任される方も増えてきている。
・大学付属ということもあり、勉学はそれほどでもないと思っていた。現に幼稚舎は勉学というより日々の活動に重点を置いているため、学習塾に通学しなければ教科書レベルの授業についていけない状況にある。一方、本校は、それなりの学習を求められる。例えば漢字については、毎日宿題が出され、単元テストが実施される。単元テストである程度の合格点をとらなければ、放課後に再テストをされ、合格するまで再テストが実施される。

慶應義塾横浜初等部2年生・男子

明るい雰囲気の校舎と校庭で、のびのびと学べるイメージは変わりありません。土曜日も午前中は授業がありますが、学期の間の休日(夏休みなど)は公立より多いです。

慶應義塾横浜初等部2年生・男子

思ったよりも普通でした。
「学校は遊ぶ場所」「学習は家で」という印象。
「独立自尊」の教育理念のもと、小学一年生でも自分の判断・責任を考えさせている。

慶應義塾横浜初等部3年生・女子

決して派手ではありません。質素倹約を重んじています。

慶應義塾横浜初等部3年生・男子

在校生の保護者から学校の話を伺っておりましたので、イメージに変化はありませんでした。

みんなのコメント

[ 慶應義塾在校生の保護者様の声 vol.1]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る