うきわを使って飛んでいきたいよ!

今回の絵本

『うきわねこ』

蜂飼耳/作
牧野千穂/絵 

うきわねこ
1,540円
2011年初版
ブロンズ新社

◆ あらすじ ◆

おじいちゃんからえびおに、お誕生日プレゼントが届きました。
それは、うき輪の贈り物でした。
プレゼントには「満月の夜までしまって置くように」という手紙がいっしょに入っていました。
約束を守って、満月の夜にえびおがうき輪をつけてみると不思議なことが起こるのでした。

◆ テーマ ◆

秘密のできごと

◆ 読後感 ◆

宙に浮いたような心地

◆ 絵のタッチ ◆

柔らかいのに厚みがある

▼ご家庭のみなさまへ▼

えびおが、うき輪をつけると、なんとうき輪ごと空に浮かび上がることができたのです。
空の上では同じように、うき輪をつけたおじいちゃんが待っているではありませんか。
こうして、おじいちゃんとえびおは、秘密の夜のおでかけをすることになります。
楽しかった夜の空中散歩はおじいちゃんに秘密にしておくように言われます。
2人だけの秘密の共有、それは少しだけ大人になるということなのでしょう。

みんなのコメント

[ うきわを使って飛んでいきたいよ!]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る