2020円を硬貨を組み合わせて作ってみよう

▼数のなぞなぞ▼


みなさん、あけましておめでとうございます。
2020年が始まりましたね。
今日は2020年ではなくて、2020円の問題です。

問題1
1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉がそれぞれたくさんあります。
2020円を1円玉だけで用意すると、1円玉は何枚必要ですか?
(難易度 ★)

問題2
1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉がそれぞれたくさんあります。
それらを使って2020円を用意します。
一番枚数が少ない場合は、何枚で用意できますか。
(難易度 ★★)

問題3
1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉がそれぞれたくさんあります。
それらを使って2020円を用意したら、全部で10枚用意できました。
何円玉を何枚使いましたか。
(難易度 ★★★)

▼ご家庭のみなさまへ▼

解答・解説
問題1 2020枚
問題2 6枚 500円玉を4枚と10円玉を2枚
問題3 500円玉を3枚、100円玉を5枚、10円玉を2枚

今回は、2020年にちなんだ2020円の問題を作ってみました。
お金は、数量を学習する題材としてはとても良い題材です。
10枚集まると次の硬貨におきかえられる、つまり10集まると位があがる数の考え方を自然と学ぶことができます。
小さいときから自分で買い物をさせてみると良いでしょう。

問題1

1円玉を2020枚ってどれくらいの量、重さでしょうか?
1円玉の厚さが約1.5mmなので、もし2020枚を積み上げたら303cm、約3mにもなります。
実際に1円玉2020枚を用意して10枚ずつ数えることをやってみたら、きっとインパクトのある体験になると思いますよ。

問題2

一番少ない場合は、大きな金額のお金を使ったらいいわけです。このようになりますね。

問題3

両替の考え方です。
問題2の答えが6枚なので、どの硬貨をくず(両替)してあげたら4枚増えて10枚になるかを考えるわけです。

1枚が5枚になるので4枚増える

1枚→2枚 1枚しか増えない

1枚→6枚 5枚増える

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

受験算数につながる考え方を、身近なものを題材に、分かりやすくお伝えする、
アウトドア派の算数講師こばちゃん先生(小林義徳)がお送りしました!
9歳までは「楽しい!」が一番!小学校低学年の能力開発 理英会アドバンスコース(小1~3)

みんなのコメント

[ 2020円を硬貨を組み合わせて作ってみよう]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る