やねよりひくい!?こいのぼり

今回の絵本

『行事の由来えほん●げんきにおよげ こいのぼり』

今関信子/作
福田岩緒/絵 

げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん)
1,320円 
2001年初版

◆ あらすじ ◆

お話は江戸時代にさかのぼり、最初にこいのぼりができたときのエピソードが紹介されます。
心やさしい武士が町の子どもたちのために作ったのが始まりだそうです。

◆ テーマ ◆

行事に親しむ

◆ 読後感 ◆

気分爽快

◆ 絵のタッチ ◆

ほんわかしている

▼ご家庭のみなさまへ▼

お話の冒頭、替え歌が出てきます。
「やねよりひくいこいのぼり ちいさいまごいはおとうさん いそがしそうにおよいでる」
こんな替え歌が歌われる場面からお話は始まります。
こういう替え歌、お子さんはお好きですよね。
思わず、感心してしまいました。
皮肉が効いていますが、現代の住環境や世相をうまく表現しているように感じました。
そんな話の糸口に、江戸時代、かつては悠々と空を泳いでいたというこいのぼりのお話が時間を遡り語られます。

みんなのコメント

[ やねよりひくい!?こいのぼり]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る