ずるやすみは、わるくない!?

今回の絵本

『ずるやすみにかんぱい!』

宮川ひろ/作 小泉るみ子/絵
童心社 1,320円 2009年初版

◆ あらすじ ◆

学校でいじわるされている雄介が「ずるやすみ」をして、リフレッシュするためにお父さんと山の見える町に出かけます。

雄介は自然にふれ、人のあたたかみにふれて元気を取り戻します。

 ◆ テーマ ◆

思いやり 自然にふれる

◆ 読後感 ◆

山に行ってリフレッシュしたい!

◆ 絵のタッチ ◆

顔の表情が豊か

▼ご家庭のみなさまへ▼

雄介は、山の見える町で会った人たちからうち明け話を聞くことになります。

実は自分も人間関係になやんで「ずるやすみ」をしたことがあるという話です。

雄介は話を聞くうちに、うちあけ話をする人に励ましの言葉をかけられるほど心に余裕が生まれます。

雄介が自分たちで作った川原の露天風呂で大きな声をあげるシーンは読み手も元気をもらえます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回紹介した本を含めて国語のプロが厳選した書籍が読める!
目と耳で読む速聴読!国語力アッププログラム
読書から国語力を育てる ことばの学校

みんなのコメント

[ ずるやすみは、わるくない!?]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る