おすすめ絵本・みにくいあひるの子

今回の絵本

『みにくいあひるの子』

アンデルセン/作
ロバート・イングペン/絵


アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

1,780円
1843年初版

◆ あらすじ ◆

一羽だけみにくい姿に生まれたあひるの子。
それがもとで、まわりからは嫌われていました。
そんな中、お母さんあひるだけはわが子として面倒を見てくれていました。
しかし、時がたつにつれて、そのお母さんからも「お前がいないといいのにねえ」と見放されます。
あひるの子は、いてもたってもいられず、走って走って、逃げ出すのでした。

◆ テーマ ◆

自分を見つめる

◆ 読後感 ◆

力が入る

◆ 絵のタッチ ◆

油絵

▼ご家庭のみなさまへ▼

改めて読み返すと深刻なお話です。
仲間のあひる、兄弟のあひる、にわとり、七面鳥、女の子、野ガモなど、まわりの生き物たちから嫌われ、いじめられます。
そのため、住むところを点々としなくてはならないあひるの子。

そんな、あひるの子に、最後に救いが訪れるストーリーですね。
めげずに一生懸命生きる人へのメッセージになっています。

今回は『魔女の宅急便』の原作者として有名な角野栄子さんが翻訳したバージョンです。
小さな子向けのダイジェスト版の絵本で読んでいた人には、こんなセリフや登場人物があったのかと新鮮に感じる訳になっていますよ。

みんなのコメント

[ おすすめ絵本・みにくいあひるの子]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る