しょうぶ湯の由来が描かれた絵本

今回の絵本

『くわずにょうぼう』

谷真介/作 赤坂三好/絵
1,296円 2009年初版

くわずにょうぼう (行事むかしむかし)

5月5日のこどもの日には、しょうぶ湯に入るという習慣があります。
今回は、その行事の由来になったお話の紹介です。

◆ あらすじ ◆

七べえさんのおよめさんはご飯を食べないのに、よく働くおよめさんなので喜んでいました。
ところが、たくさんあったはずのお米が減っているのです。
どういうことかと、不思議に思った七べえさん。
こっそりおよめさんが食事を取っているらしいところをのぞいてみました。

 ◆ テーマ ◆

行事のゆらい

◆ 読後感 ◆

ドキドキする

◆ 絵のタッチ ◆

版画、線が太い

▼ご家庭のみなさまへ▼

そこで見たのはなんと、頭にもうひとつの大きな口を持ったやまんばでした。
おにぎりを50個ほども作って、食べているのです。
なんと、およめさんはやまんばだったのです。

やまんばは正体を知られると、七べえさんを取らえて食べようとするのでした。
この後「こどもの日」にしょうぶ湯につかるようになったできごとが起こります。
それは読んでのお楽しみです!

みんなのコメント

[ しょうぶ湯の由来が描かれた絵本]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る