とけいのほん

こんにちは。
春の陽気と共に、今年度がスタートしました。

今回の絵本

『とけいのほん(1)』

まついのりこ/作・絵
972円 1973年初版

◆ あらすじ ◆

ちびとのっぽは、時計の短針と長針です。
二人が作る色んな時間を、みんなが「なんじ」か考えます。

◆ テーマ ◆

時計の見方

◆ 読後感 ◆

なるほど!

◆ 絵のタッチ ◆

余白を使ってシンプル

 

▼ご家庭のみなさまへ▼

時計の学習は、学校では小学校1・2年生ごろ行います。
中には3歳くらいになって、数を数えることを覚えるのと同時に時計に興味を持つお子さんもいます。

この絵本は夢のあるお話と絵に乗せて、時計の見方を覚えることができるしかけです。
お子さんが時計に興味が出てきたら、手に取ってみてください。

ご家庭にデジタル時計しかなければ、ぜひアナログ時計を置いてみてください。

時計は時間経過を円に置き換えて認識する道具ですね。
こういった置き換えの思考は習慣が物を言います。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
本は世界を新しく見させる装置!
「本を読むってどんな意味があるの?」という疑問にズバリ答えるいっきゅう先生ことそのだりゅうへい先生がお送りしました。

みんなのコメント

[ とけいのほん]のご感想やコメントをお寄せください。

twitterのID

教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天王寺校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る