文豪ゲーテが書いた童話

今回の絵本

文豪ゲーテが書いた童話
『にげだしたライオン』
ゲーテ/作 田名網敬一/絵
1,512円 1827年完成

にげだしたライオン (世界の名作絵本)
◆ あらすじ ◆
火事になったサーカスから動物たちが逃げ出します。
ゾウやクマはすぐに見つかりました。ところがライオンの行方だけが分かりません。
やっとのことでライオンが山の上の木の下に隠れているのを探し出し

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

おすすめ絵本・みにくいあひるの子

今回の絵本

『みにくいあひるの子』
アンデルセン/作
ロバート・イングペン/絵

アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

1,780円
1843年初版
◆ あらすじ ◆
一羽だけみにくい姿に生まれたあひるの子。
それがもとで、まわりからは嫌われていました。
そんな中、お母さんあひるだけはわが子として面倒を見てくれていました。
しかし、時がたつにつれて、そのお

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

おすすめ絵本・たぬきのじどうしゃ

今回の絵本

『たぬきのじどうしゃ』

たぬきのじどうしゃ (はじめてよむ絵本)

◆ あらすじ ◆
たぬきのおじさんが車に乗って走っています。
すると、突然、さかなが、みぶるいしながら、車の中に飛び込んできました。
そして、たぬきのおじさんに助けを求めるではありませんか。
「かいぶつが出たので助けてほしい!」とさかなは言います。
◆ テーマ ◆
ナン

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

やねよりひくい!?こいのぼり

今回の絵本

『行事の由来えほん●げんきにおよげ こいのぼり』
今関信子/作
福田岩緒/絵 

げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん)
1,296円 
2001年初版
◆ あらすじ ◆
お話は江戸時代にさかのぼり、最初にこいのぼりができたときのエピソードが紹介されます。
心やさしい武士が町の子どもたちのために作ったのが始まりだそうです。
◆ テーマ ◆
行事

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

豆まきのオニは今どうしてる?『おにたのぼうし』

今回の絵本

『おにたのぼうし』
あまんきみこ/作
いわさきちひろ/絵 
1,080円
1969年初版

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)

◆ あらすじ ◆
節分の日、豆まきのお話。
追い出されるはずのオニが、実は思いやりのあるオニだった。
「おにた」は心やさしいオニの子。

病気のお母さんの看病をする女の子のためにごちそうを持ってきます

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

はなが高くなる『ふしぎなたいこ』

今回の絵本
『ふしぎなたいこ』



ふしぎなたいこ―にほんむかしばなし (岩波の子どもの本)
石井桃子/作 清水崑/絵
691円 1953年初版
◆ あらすじ ◆
げんごろうさんはふしぎなたいこを持っています。
たいこの片方をたたいて「鼻高くなれ、鼻高くなれ」と言うと、ピノキオのように鼻がどんどん高くなります。
反対側をたたいて「低くなれ、低くなれ」と言うと高くなった鼻が

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

行事の由来えほん●きょうとあしたのさかいめ

今回の絵本

『行事の由来えほん●きょうとあしたのさかいめ』
最上一平/作 渡辺有一/絵

きょうとあしたのさかいめ (行事の由来えほん)

1,296円 2000年初版
◆ あらすじ ◆
大みそ日、みのりさん家族の一日を描いたお話です。
昼はお母さんとおせち料理の買い出しに行き、夜は帰ってきたお父さんがおもちをついてくれました。
おばあちゃんが作ったとしこしそば

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

ねむたくなるえほん!?『ねむくまのうまた』

今回の絵本
 

『ねむくまのうまた』
岩崎書店

戸田 和代/作 たかすかずみ/絵

1,404円 2010年初版

 
◆ あらすじ ◆
田舎の駅のその先にぽつんとある一軒家。

ここに一人で住んでいるのははなおばあさん。

でも、さびしくはありません。

家にはちょくちょくお客さんがやってきます。

はなさんのうちに

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

ずるやすみは、わるくない!?

今回の絵本
 

『ずるやすみにかんぱい!』
 

宮川ひろ/作 小泉るみ子/絵

童心社 1188円 2009年初版

 

 
◆ あらすじ ◆
学校でいじわるされている雄介が「ずるやすみ」をして、リフレッシュするためにお父さんと山の見える町に出かけます。

雄介は自然にふれ、人のあたたかみにふれて元気を取

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る

とけいのほん

こんにちは。
春の陽気と共に、今年度がスタートしました。
今回の絵本

『とけいのほん(1)』
まついのりこ/作・絵
972円 1973年初版

◆ あらすじ ◆
ちびとのっぽは、時計の短針と長針です。
二人が作る色んな時間を、みんなが「なんじ」か考えます。
◆ テーマ ◆
時計の見方
◆ 読後感 ◆
なるほど!
◆ 絵のタッチ ◆
余白を使ってシンプル

...(続きは詳しく見るをクリック)

詳しく見る
教室のご案内
神奈川
横浜校
川崎ルフロン校
元町校
二俣川校
大船校
青葉台校
東京・埼玉・千葉
二子玉川校
自由が丘校
池袋校
吉祥寺校
千葉校
関西
天神橋校
神戸校
お電話でのお問合わせ
0120-042-870
ホームページでのお問合わせ
資料請求・問合わせ

無料体験授業受付中

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

最新のイベント

イベント一覧

プライバシーマーク
どんちゃかグループ理英会は、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

いま資料請求をすると

ばっちりくんがついてくる!

  • 資料・問い合わせ
  • 体験授業の問い合わせ

講習・分析会の受付はこちら

まなび予約.com

トップへ戻る